販促用商品の現場に行ってきました!|手書きDM/チラシ印刷 反応率なら岸田誠和堂

手書きDM・チラシ・印刷 資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら 052-841-7091
Menu

販促用商品の現場に行ってきました!

2018/03/06 手書きDM/チラシの岸田

こんにちは。岸田です。

今回のブログは、お客様のご依頼で作成した、販促用商品の使用現場に行って、反応を見てきました!

 

今回販促用でお作りさせて頂きました商品は「オリジナルうまい棒」です!

既存のうまい棒(味は自由)にパッケージを印刷して2重包装した商品です。

全くと言っていいほどの弊社にとっては新ジャンルだったので、デザイン製作から、かなり気を遣いましたが、連合愛知様の「少しでも目に止まって、受け取ってもらいやすくしたい」との思いから、なんとか商品化して、使用していただけるところまで漕ぎ着けました。

ということで先日、オリジナルうまい棒を製作依頼頂きました、連合愛知さまに許可を頂きまして、使用現場にお邪魔させて頂きました。

 

平成30年3月4日 名古屋市 栄(メルサ前)にて

この日、連合愛知様は「一万人決起集会」という大規模な街宣活動を行われていました。春闘の集中回答日を目前に控え、労働者の為の働き方の見直しと、労働者の賃上げや、労働者の悩みの為の相談ダイヤルなどのPRの為、街宣活動を行われていました。その中で今回製作した「オリジナルうまい棒」とPRされるリーフレットを同封したものを、街頭で一般の方向けにお配りしておられました。(Yahoo!ニュース)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00002650-tokaiv-l23

連合愛知様の街宣演説の様子

やはり、一味違った街宣活動と、意外なグッズという事で、受け取られる方が笑顔で貰ってくれたり、受け取って貰うスピードも早く「いつもより早めに終わっちゃいました。笑」と嬉しいお言葉を頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連合愛知さまのマスコットキャラクター「ここあ」もお子さんたちに超人気でした!

 

 

 

 

 

 

 

あれぐらい自分が作るチラシやDMも反応あったらいいなぁ。と、ひそかに嫉妬しちゃいました。笑

とはいえ、今回の販促用グッズのご利用現場を見させていただいて、勉強させていただく事が出来ました。「あぁ、こういう反応するのか」とか、「こういう渡し方が受け取ってもらいやすいのか」など、受け取る側とお渡しする側の両方を同時に見て勉強する事が出来ました。

私たち印刷業は、あまりエンドユーザー様の反応を直接拝見する事が少ない業種ですので、こういった体験は中々出来ない貴重な体験でした。さらに自分がデザインしたもので、受け取った方が笑顔になる瞬間はいいものですね!

連合愛知様、誠にありがとうございました!

では今回はこの辺で。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

手書きDMのお問い合わせはこちら

お問い合わせページへ
資料ダウンロード

手書きDMの資料ダウンロードはこちら

ダウンロードページ